現在表示できません
トレサビリティ

トレーサビリティについて

牛トレーサビリティ法とは

正式には「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」といいます。 BSE(牛海綿状脳症)が発生した場合、まん延することを防ぎ、消費者のみなさんへ安全な牛肉をご提供するための法律です。 牛には1頭1頭個体識別番号がつけられています。この番号でこの牛がいつ、どこで産まれて育ったのかという情報が管理され、それを生産、流通、消費までの段階で記録し管理することが義務付けされています。 そして、この個体識別番号はインターネットで検索でき、消費者のみなさんがその情報を閲覧できるようになっています。

森谷のトレーサビリティの対応

森谷商店では、牛肉を1頭1頭の個体識別番号ではなく、ロット管理をしております。 一日に販売した牛をひとくくりとして1ロットとしており、お客様にお届けした牛肉はこのロット中の牛のどれかをお届けしています。 森谷商店では、常に複数頭の牛を取り扱い、また複数の職人でカットしておりますので現実的に1商品に個体識別番号を当てはめることがむすかしく、 また商品によっては2種類、3種類の部位を組み合わせているものもあり、それら全てが違う牛という場合もございますのでこのような方法をとっております。

ロットの見分け方

  • みなさまにお届けしている商品と外箱に消費期限のシールが貼ってあります。

    個体識別番号 ロット管理

  • このロットナンバーでお問い合わせいただきますとお客様に届いた肉のロットナンバー内の牛がわかります。

    各ロット内の個体識別番号についてはお電話にてお問い合わせください。

    【お問合せ電話番号】0120-75-1129 月~金 9:00~17:00

    個体識別番号 ロット管理

牛の履歴を調べる方法